Pocket

時短メイク

子育てと仕事で忙しいママさん達、毎日のメイクはどうしていますか?

メイクをする時間がないからと、仕方なくスッピンのまま出かけてしまったりしてませんか

今回紹介するメイク法は、忙しいママでも出来る時短メイク法です。

ぜひ参考になさってください!

 


必要最低限! ママのための時短メイク術

時短メイク

・ベースメイク(2分程度)

メイクの完成度を高めるには、やはりベースメイクが肝心です。

ベースメイクが整っていればポイントメイクが多少薄くても、手抜きメイクに見えることはありません

時短メイクでぜひ行ってほしいのが、スキンケアとUVケア後、直にパウダーファンデーションを塗る方法です。

仕事をしていなくても、洗濯物干しや買い物など、ママは外に出て紫外線を浴びる時間も多いので、保湿を行った後は日焼け止めを塗るようにして下さい。

このメイクのポイントは、カバー力のあるパウダーファンデーションを選ぶこと。

肌にしっかりと吸いつく、粒子の細かいものを選ぶようにしましょう。

また、スキンケアもオールインワンジェルなどを使用すると最短で終えることができます。

化粧下地やリキッドファンデーション、コンシーラーなどの工程を省くことで、時間を大幅に短縮することができますよ。

 

 

・時短でもできる、カバー力のあるベースメイク(1分以内)

パウダーファンデーションだけじゃ物足りない!と思うのであれば、BBクリームの活用がおすすめです。

BBクリームは、美容液・日焼け止め・下地・コンシーラー、ファンデーションなどが1つで補える多機能タイプのものも多く発売されています。

多機能なBBクリームを使えば、ベースメを一瞬で完成させることができるのです!

BBクリームはリキッドなので、肌のベタ付きを押さえるために、ルースパウダーを上から塗ると肌のサラサラを持続できますよ。

 

・アイブロウ(1分以内)

ベースメイクが出来上がったら、次はポイントメイクです。

アイメイクやリップをやる時間は無くても、アイブロウはきちんと書くことをオススメします。

さっと使えて濃淡が出しやすいペンシル型のアイブロウで、眉の足りないところを埋めてあげましょう。

自眉毛がしっかりとしている人は、パウダーで軽く整えるだけでも大丈夫です。

 

・アイメイク(2分以内)

アイメイクは、シャドウ無しのナチュラルメイクをオススメします。

まつ毛のすき間をブラウンのリキッドライナーで埋めて、ビューラーでまつ毛を上げて完成です。

時間のある時は、ゴールドなどの薄いクリームシャドウでホールを埋めると、完成度の高いメイクに見えますよ!

また、マスカラを塗る際は、塗直しをしなくていい透明マスカラがオススメです。

 

・リップ(20秒以内)

リップは、保湿・ルージュ・グロスと工程が多いですよね。

面倒くさい手間を省ける一番簡単な方法は、色つきリップを使うことです

塗直しも、リップで唇を往復するだけで出来るので、子どもが遊んでいる隙にサッと直して完了です!

 

以上のメイク法を組み合わせれば、全パーツにメイクを施しても最短4分30秒ほどでメイクを終えることができます。

普通のメイク法でベースメイクからパーツメイクまでをしていると15分~30分程度かかってしまう女性が多いので、5分以内でメイクを終えることができれば10分~25分の時短になるのです。

ナチュラルメイクでも、メイクを施しているだけで顔の印象は全く変わってくるので、育児と家事が忙しくてメイクを行っていなかったママは、ぜひ時短メイクをしてみて下さい!

 


時短メイク

メイクは、美意識を忘れさせないでくれる女性のたしなみです。

子どもが自慢できる可愛いママでいるためにも、時短メイクを実践してみましょう!


 

Pocket