Pocket

気象庁の予報では、関東地方はすでに梅雨入りを果たしていてもおかしくないそうです。

たしかに空には雲の多い時間が増えてきたように思います。

 

梅雨の時期は、家にいる時間が増え「ママ~」と子どもとの時間が密になり、ちょっぴりイライラする時期といっても過言ではありません。

 

雨で公園に行けない…とお悩みのママのために、今回は室内遊びスポットをご紹介します。

 

 

■関東近郊室内遊びスポット5選

 

 

デジタルの展示が幻想的「チームラボアイランド」

チームラボアイランド

デジタル展示が非常に有名なチームラボの常設展。イベントスペースは薄暗く、様々な光の展示があります。

 

なかでもお勧めなのが、海や街のスクリーンに、自分で色を塗った魚やタコ、イカ、亀、そして車やユーフォ―、トラック、バスを取り込み表示する展示です。

 

楽しく色を塗った後に自分の作品があたかも生きているような動きをしながら表示されるので、子ども達は大興奮な様子!

 

他にもカラフルな光の玉を転がして他の玉とぶつけて色が変わる展示や、地面に表示される図形を足で踏んで消す展示などがあります。

 

時間によってはワークショップも開催されるので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

ステキな記念になりますよ♪

 

 

東京都足立区「ギャラクシティー」

 

ギャラクシティ

ギャラクシティーは足立区の施設なのですが、室内に縄のアスレチックのようなものがあります。他にもロッククライミングなどもあるので室内でも体を使った遊びができるのがとてもいいですね!

 

他にもイベントが沢山開催されていて、小さい子が楽しめるリトミック教室やプラネタリウムなどもあるので、面白そうなイベントを見つけて申し込んでみてくださいね。

 

きっと一日中いても飽きることなく、大満足間違いなしですよ!

 

 

ボーネルンド「キドキド」

ボーネルンド

比較的小さい子を対象とした優しいぬくもりのおもちゃのイメージが強いですが、こちらの施設は6カ月から12歳の子どもを対象としています。

 

ただオモチャで遊ぶだけでなく、アドバルーンでダイナミックに遊べるイベントや、プレイリーダーと一緒にブロックで遊ぶイベントなどが開催されています。

 

ただ遊ぶだけでなくチョッピリ頭を使うので、知育に繋がりります。

 

こちらは全国展開しているのでお住いのお近くのプレイランドを探してみて下さい。

 

アメイジングワールド

キッズパーク

こちら、室内遊びの規模がなんどもダイナミック!

 

壁一面にお絵かきできたり、ロッククライミングができたり、大型滑り台に、これまた大型ボールプールも!そして砂場まで完備されているんです!

 

今の時代、砂場というと汚いという印象が強いですが、ここなら安心して思う存分砂いじりをさえてあげられそうですね。

 

 

Picnic Cafe・WANGAN Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)

ピクニックカフェワンガン

こちらは非常に広い倉庫のような建物で、高さ5mにもなる首の動くキリンの人形があったり、他にも耳などが動くリアルな動物の人形が沢山展示されています。

 

展示のみならず、大きいな滑り台があったり、ボールプールもあるので、体を動かして飽きることなく遊ぶ事もできます。

 

そして特徴的なのが、コワーキングスぺ―スも併設しているようで、お仕事をすることだってできるようですよ!

 

仕事をしながら子どもを遊ばせることができるなんで、本当に助かりますね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

梅雨は本当に気持ちまで憂鬱になってしまいますが、たまにはご紹介した室内のプレイスポットへ出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

子どもとママだけの空間だと息が詰まってしまいますが、出かけることで、子どももママから離れてくれる時間が増えることがなによりも気分転換につながると思いますよ♪

 

 

=参考=

 

「チームラボアイランド」

「ギャラクシティ こども未来創造館」

「ボーネルンド キドキド」

「アメイジングワールド」

「Picnic Cafe WANGAN Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)」

 

Pocket