Pocket

ラクラクふわふわバルーンオール


★ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子です。

マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

詳しく知りたい方はこちらへ


ベビーグッズ・コンシェルジュの私は、普段からチャイルドシートの重要性や購入の仕方、取付けで注意することをお話ししたりしていますが、今回は使用しているチャイルドシートを、より快適に使っていただくためのお手入れについてお伝えしたいと思います。

先日、チャイルドシートなどのベビー用品を専門にクリーニングしてくれるショップ『キッズぽけっと』代表 小林勝彦氏のお話をうかがってきました。

日常的に使っていると、食べかすやミルク、時にはおしっこ等で汚れてしまうことは多々あると思うのですが、汚れたチャイルドシートを洗ってる方はどの位いるのでしょうか、そもそも車のシートだって洗わないのだからチャイルドシートを洗う必要はあるのかしら、と思っていらっしゃる方も多いのではないですか。

 

チャイルドシートの洗濯

 

雑菌は1年で約10万個にも!

ある大手ベビー用品メーカーの調査結果によると、1年間使用したベビーカーのシート部分には、約10万個の雑菌が検出されたそうです。ベビーカーより高温の環境下になるチャイルドシートの場合、もっとたくさんの雑菌が繁殖するとも考えられます。そして、食べ残しがあった状態で梅雨時期を過ぎると、カビが発生することもあります。車内という密室の中で使用中、カビが原因でじんましんやアトピー症状、目のかゆみや吐き気・頭痛の症状が現れることもあるそうです。

 

まずは日ごろのお手入れ

シート部分を外して洗うというのは、難しそうで抵抗があるママも多いと思います。まずは日ごろのちょっとしたお手入れで清潔なチャイルドシートが持続できるなら、その方がラクですよね。そちらも教えていただきましたのでお伝えしますね。

用意するもの

 ●タオル

 ●消毒用エタノール

ベルト部分

 ①熱湯の蒸しタオルでしごくように数回拭きます。

 ②消毒用エタノールで除菌します。

 

シート部分

<ミルクやジュース、泥汚れ>

 ①赤ちゃん用除菌ペーパーや蒸しタオルで拭きます。

 ②消毒用エタノールで除菌します。

 

<ダニ>

 掃除機で入念に吸い込む

 

 

家庭で洗濯するには

日ごろのお手入れでは対応できないほど汚れてしまった場合は、全体的に洗濯する必要があります。頑張ってチャレンジしてみましょう。

用意するもの

 ●取扱説明書(無くしてしまった場合はメーカーのホームページからダウンロードできます)

 ●カメラ(スマホ)

 

シートを洗う

 ①本体からシートを外す

 このとき、無造作に外してしまうと、組み立てる時に分からなくなってしまうので、1動作ごとに写真を撮っておきます。装着時に間違ってしまうと使用に際し大変危険ですので注意してください。特にベルト周りの組み立ては慎重に行ってくださいね。

 ②洗う

 洗濯表示ラベルに従って洗います。

 ※雑菌やダニを死滅させて、かつ除菌効果もあるのは熱湯。60℃以上のお湯に10分程度浸け置き。

 ※カビには、過炭酸ナトリウムを50℃前後のお湯で溶かし2~3時間浸け置き

 

ベルトを洗う

蒸しタオルで何度もしごきながら拭きます。

 

ウレタンやボディを洗う

家庭でウレタンやボディを丸洗いするのは困難だと小林氏。仮に水洗いできたとしても乾燥が十分にできていないと危険だそうです。

掃除機で細かいゴミを吸い取って、蒸しタオルで拭き上げ、最後にエタノール消毒をする程度にとどめるほうが良いそうです。

 

おわりに

車に乗せたままで、あまり洗濯する機会がないチャイルドシート。でも、赤ちゃんはベルトやシートをよく舐めますので洗ってあげた方が免疫力の低い赤ちゃんには安心ですね。定期的にお手入れをして、快適に使っていただきたいと思います。

 


<取材協力>ベビー用品クリーニング キッズぽけっと 

今回、洗濯について教えていただいた「キッズぽけっと」は全国で唯一ベビー用品専門でクリーニングしてくれるお店です。

様々な汚れに対応しているだけでなく、安全面を考えてチェックしてくれるので、お知り合いから譲り受けて使う場合や、2人目でしばらくぶりに使う場合は、利用したいサービスですね。

 


 

★ベビーグッズコンシェルジュと先輩ママとで作った「ラクラクふわふわバルーンオール」は

『NHK おはよう日本 まちかど情報室』で紹介されました。

おはよう日本

 

 

新米ママでも簡単にたった30秒でお着替えできます。詳細はBabinity’sショップでご確認ください。

 

 

 


 

無料育児グッズ相談ができるメルマガ登録はこちら

 育児グッズ講座のご案内や様々な育児関連のおトク情報が届きます。さらに育児用品選定で迷った際、無料で相談できますので、ぜひご登録ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出産日あるいは出産予定日

(例)2016-05-05

 


育児を頑張るママの、いつもそばにいるのが育児グッズです。

そんな育児グッズとママをつなぐために、ベビーグッズ・コンシェルジュがいます。

ママと赤ちゃんがもっと笑顔になることを願って。


 

 

Pocket