Pocket

ラクラクふわふわバルーンオール


 

育児グッズ講座

★ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子です。

マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

今回は5/31に浦和で開催された0歳児ママのための育児グッズ講座についてご報告したいと思います。

 

今回は生後5~9か月の赤ちゃんのママ達と一緒に、お家の中の危険から守る対策や、初めての夏を迎える赤ちゃんのための暑さ対策の講座をしました。

ハイハイが始まる頃になると、お家の中は赤ちゃんにとって危険地帯になることがあります。

こちらが、「国民生活センター」が発表した、事故のきっかけと年齢の関係性のグラフです。

育児グッズ講座

※)「発達をみながら注意したい0~2歳児の事故」国民生活センター

 

このグラフを見ると分かるように、0歳児にとって一番起こりやすい事故は”転落”です。

ベビーベッドや大人のベッド、食卓用の椅子からの転落が多いようです。このような年齢に応じた事故の傾向を知ることは大切です。成長の発達段階に応じて赤ちゃんの出来ることは変化してきますので、様子を見ながら先読みして、対策を考えることが事故防止のポイントですね。

 

夏対策については、対策は一つだけとは限りませんので、複合的に考えて対処するのがポイントです。たとえば、ベビーカーの外出のときのUV対策なら、幌や洋服等でカバーして、どうしても肌が出てしまうところだけ、日焼け止めで対処する。といった具合に考えて欲しいと思います。

0歳児の赤ちゃんとの外出に一番活躍する、抱っこひも。

様々なタイプがありますので、使うシーンや赤ちゃんの成長に応じて使い分けることをおすすめしています。今回は、エルゴ・ヒップシート型・携帯性のあるスリング・おんぶがしやすい抱っこひもを実際に試していただきました。初めておんぶをしたママもいて、新たな感覚を感じてくれたんじゃないかと思います。購入の際は本当はいろいろ試してから買って欲しいのですが、なかなかできないのも実情なので、今回のような講座を利用していただけると嬉しいです。

使用中のエルゴベビーのチェックとして、ママと赤ちゃんに一番快適なポジションを確認したり、使い方の注意ポイントを再確認しました。

 

今回は2時間という時間内に、セーフティグッズのことや夏対策グッズの選び方、そして抱っこひもを実際に使ってみたりと盛りだくさんな内容でした。

少人数でしたので、赤ちゃんと一緒にアットホームな感じで進めさせていただきました。

 

 

講座の中で毎回好評な「抱っこひもの試着」「エルゴベビー」に加え、0歳児ママに人気があるヒップシート型、携帯に便利なスリング型、おんぶに適した抱っこひもなどいろいろトライしてみました。

育児グッズ講座

育児グッズ講座

育児グッズ講座

 

講座を終えて…

今回は、浦和駅西口の浦和スペースを使わせていただきました。使用させていただいたお部屋にはソファーがあったり、別室で授乳もできたりと、赤ちゃんとママに優しい空間で、アットホームで楽しい会になりました。

終わってからも残ってママ同士の意見交換をする方々もいました。

リフレッシュになれたら嬉しいですね。

数カ月でも月齢が上の赤ちゃんのママから知ることも多いはず、今度は0歳児ママ達の交流会などが開催できると楽しいのではないかと思ったりしました。

講座に関しても頻度や講座内容を増やしたりと、私自身内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

 

 


育児を頑張るママの、いつもそばにいるのが育児グッズです。

そんな育児グッズとママをつなぐために、ベビーグッズ・コンシェルジュがいます。

ママと赤ちゃんがもっと笑顔になることを願って。


 

無料育児グッズ相談ができるメルマガ登録はこちら

 育児グッズ講座のご案内や様々な育児関連のおトク情報が届きます。さらに育児用品選定で迷った際、無料で相談できますので、ぜひご登録ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出産日あるいは出産予定日

(例)2016-05-05

 

ベビーグッズコンシェルジュと先輩ママで作った「ラクラクふわふわバルーンオール」

新米ママでも簡単にたった30秒でお着替えできます。詳細はBabinity’sショップでご確認ください。

 


 

Pocket