Pocket

ラクラクふわふわバルーンオール

 


 

現在、メルマガ会員になりますと、育児用品選定で迷った際、無料で相談を受け付けております。同じような内容で迷われている方もいると思いますので、こちらで公開していきたいと思います。

 

おしゃぶり

●「おしゃぶり」について

〈質問者〉キミさん

〈質問内容〉

はじめまして。
現在3ヶ月の息子に、おしゃぶりを使用したことがないのですが、使用する場合、どのようなタイミングで使用するのがおすすめですか?
また、選ぶ際のポイントなどありましたら教えて頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

〈回答〉

最近、かわいいおしゃぶりがたくさん販売されているし使用しているところも可愛い

ので気になりますよね。おしゃぶりの用途について簡単に説明します。

 

何のために使うのか?

・ママのお腹にいるときから指しゃぶりしている赤ちゃんもいるように、おしゃぶりを

すると気持ちが落ち着いたりするそうです。

・赤ちゃんが夜ぐずって泣きやまないときや外出時にぐずったときに与えると、落ち着いて

寝入ったりします。

 

使う時期は?

・生まれてすぐ使えますが、使わなくてはいけないものではありません。夜泣きが増えたり、

夜の眠りが浅くてすぐ起きてしまうなと思ったら、口の中に入れてみて反応を確認しても

よいかもしれません。すぐポイっと口から出してしまうなら、おしゃぶりは好きじゃないか、

まだ時期的に早いのかもしれないと思ってしばらくあたえず、

クチュクチュ吸い出したら、使ってぐっすり眠らせてあげれば良いと思います。

 

そして1歳過ぎたら、少しずつ使う頻度を減らして、2歳半頃までには使用を中止するとよいです。

 

メリットは?

・メーカーは、おしゃぶりの使用であごが鍛えられて歯が生える場所が確保できるようになる。

口が塞がっているため鼻呼吸になると言っていますね。

・とにかくおしゃぶりをするとすぐ寝入るので、ママはラクです。

 

デメリットは?

・長く使うと噛み合わせ異常になる可能性がありますので、2歳半頃までにはやめれるよう

準備してください。

 

選び方

・口にくわえる部分が丸いと常に口が丸く開いている状態になり、歯の形に影響が出てしまうこと

もありますので、歯の発達を妨げないよう配慮されているものを選んでください。

ほ乳瓶を発売しているメーカーが良いと思います。くわえる部分が丸よりは扁平で柔らかいものを

おすすめします。

 

まとめ

・常習化しないようにして、寝入るときとか、ぐずったとき、外出の時に与えるなど上手に使って

もらえたら、すごく便利で役に立つグッズだと思います。無理にやめさせようとして、指しゃぶり

をするようになると、出っ歯になってしまう可能性もありますので、無理をせず様子をみながら

スムーズに使用頻度を減らしていってください。

 


哺乳瓶

●哺乳瓶について

〈質問内容〉

現在、完全母乳で育てているのですが、私が外出していておっぱいをあげられないときや、今後預けな寝ればならないときに備え、1日一回は哺乳瓶を使って白湯や砂糖水をあげています。
最初のうちは飲んでくれるの事もあったのですが、最近は全く飲んでくれません。
それでも毎日くわえさせるようにしています。

やはり、今後のために続けた方が良いでしょうか?

現在は、母乳実感の哺乳瓶を使用しています。

 

〈回答〉

哺乳瓶を嫌がる時期は、おっぱいと人口乳首の感覚の違いが分かるようになった

成長のあかしと言えますが、誰かに預けるときに困りますね。

 

●いろいろトライしてみましょう。

哺乳瓶嫌いを治す、コレっという方法は無いのですが、下記のいろんなことをやりながら、

ベストな対策を見つけてください。

基本的な考え方としては、哺乳瓶も使うけど、ママのおっぱいもある、哺乳瓶でも大丈夫だ

ということを根気強く赤ちゃんに伝えていくことが大切だと思います。

①白湯や砂糖水ではなく、ミルクで与えてみる。

②毎日1回か2回、喉が渇いている時に哺乳瓶でミルクを与えてみる。

③寝起きでまだ完全に目が覚めていないうちに哺乳瓶を使って飲ませてみる。

 何口か飲んでいるうちに、目が覚めて怒り出したら、母乳に替えるということを繰り返す。

④飲むときの姿勢を母乳のときと同じにする。

⑤与える人を変えてみる(パパやおばあちゃん)

⑥哺乳瓶を変えてみる(母乳実感はママのおっぱいに近いと言われていますが、乳首の穴が

小さいのかもしれませんので、他の乳首を使ってみるのもいいかもしれません。

あるいは、乳首のサイズが合わないのかもしれないのでサイズをアップしてみる)

 

あまり無理強いすると、哺乳瓶は嫌なもの、と判断されてしまう可能性がありますので、

数日、日にちをあけて、また赤ちゃんもママもリフレッシュした気持ちでお腹が空いているときに

上記をチャレンジしてみたらいかがでしょうか。

 

●まとめ

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるということは、脳が成長している喜ばしい段階だと受け止めて

気持ちを切り替えて進めていってくださいね。頑張ってください。

 


 

★ベビーグッズコンシェルジュと先輩ママとで作った「ラクラクふわふわバルーンオール」は

『NHK おはよう日本 まちかど情報室』で紹介されました。

おはよう日本

 

 

新米ママでも簡単にたった30秒でお着替えできます。詳細はBabinity’sショップでご確認ください。

 

 

 



 

★マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

詳しく知りたい方はこちらへ

 

無料育児グッズ相談ができるメルマガ登録はこちら

 育児グッズ講座のご案内や様々な育児関連のおトク情報が届きます。さらに育児用品選定で迷った際、無料で相談できますので、ぜひご登録ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出産日あるいは出産予定日

(例)2016-05-05

 


育児を頑張るママの、いつもそばにいるのが育児グッズです。

そんな育児グッズとママをつなぐために、ベビーグッズ・コンシェルジュがいます。

ママと赤ちゃんがもっと笑顔になることを願って。


 

Pocket