100均のおすすめ、子育てアイテム!

Pocket

 

ラクラクふわふわバルーンオール


 

アイテム数の充実と、何でも100円という安さから、誰もが大好きな100円均一ショップ。子育て世代にとっては、赤ちゃんとのお出かけがラクになるものから、ママの家事を手助けしてくれるものや子どもが喜ぶものまで、日常のいろいろなシーンで役立つ便利なアイテムがいろいろ売ってますね。そこで今回はベビニティーズライターの和田美恵さんに以前から利用していた定番ものから、もっと早くに出会いたかったと感じたアイテムまで、いろいろ紹介していただきました!

 


 

★ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子です。

マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

詳しく知りたい方はこちらへ

 


 

 

お出かけに必須の定番アイテム

赤ちゃんとのお出かけには必ず持って行きたいマストアイテム!

 

ベビーカー用フック

赤ちゃん時期のお出かけにはベビーカーを利用していても荷物が多く、さらに買い物でもしようものならどんどん手がふさがってしまいます。そんな時には持ち手のところに取り付けられるベビーカー用フックが便利。キャラクターものや、ひったくり防止の簡易ロック機能が付いているものなどもあります。ちなみにベビーカーをとっくに卒業した我が家では、車内でいまだに使っています。

フックはとても便利なもので、ついついいろいろなものを掛けてしまいますが、各製品の耐荷重が決まっているので、ベビーカーに乗っている赤ちゃんのためにも、必ず守って使ってくださいね!

 

 

ひざかけクリップ

こちらもベビーカーで大活躍のアイテム。ブランケットやタオルなど、寝ている赤ちゃんの上にそっとかけておいてもいつの間にか足で蹴っ飛ばしたり、落としてしまっている時がありますよね。そんな悩みを解消してくれるのがひざかけクリップ。挟む部分が大きいので厚めのものもしっかり挟めますよ。おもちゃの落下防止にももちろん使えます。

 

 

ウエットティッシュのふた

おむつ替えに、離乳食、手ふき…など、ウエットティッシュの出番はかなり頻繁。ウエットティッシュの取り出し口のシールがつかない、すぐに使いたいのに片手で開かないといった経験を持つ人も少なくないのでは!?でも、ウエットティッシュ専用の蓋を使えば、少しの不便を解消できます。中身が乾燥するのも防いでくれ、繰り返し使えるので持っておいて損はないです。

 

 

ストローキャップ

ペットボトルに取り付けて、ふたを開けるとストローが出てくるという、とっても便利なグッズ。ペットボトルに入るストローは付属でついていることが多いですが、我が家では新しくしようと思って違うものに替えたらスポッと抜けてしまうことがあったので、替えのストローはサイズをよく確認してくださいね!

 

子どもが大好きなアイテム

外遊びやお出かけに持って行きたい&集中して遊べるアイテム

 

シャボン玉セット

公園で子どもがシャボン玉を吹いている姿はなんともかわいらしいですよね。ただ、やらせてみると分かりますが、こぼしたり、容器に水を入れてしまったり、シャボン玉液の減りが早いことこの上なし。ですから心おきなく使える100均のシャボン玉セットは本当に大助かりです。よくあるストロー付きのタイプから、大きなシャボン玉ができるスティック状のもの、変わった枠がついているものまで種類も豊富なので選ぶのも楽しいですよ。

 

 

砂場道具&ネット

バケツやスコップセット、ふるい、アイスクリームや車などの型、砂をのせられるトラックなど、砂場遊びに使えるアイテムは目をみはるものがあります。砂が落ちるメッシュの砂場道具入れと一緒に使うのがおすすめです。

 

 

シールブック

電車やバスの中で、静かにしてほしい時に使いたいシールブック。シールをはがして、貼るという動作も小さい子にはとても難しいのですが、月齢が上がるにつれてだんだん上手になります。乗り物や動物、食べ物などテーマごとになっているものも多く、子どもの興味があるものに合わせて選べる点も嬉しいですね。

 

 

折り紙

定番の色つきから、柄あり、サイズの違うものまで、100円ショップの折り紙はとにかく充実。上手に折るということよりも、一枚の紙からいろいろな形に変化する面白さを、ママやパパが折って見せて伝えてあげられるといいですね。

 

赤ちゃんの衛生&安全アイテム

家の中での安全確保や、衛生面で使えるアイテム!

 

哺乳瓶洗いスポンジ&ストロー洗いブラシ

赤ちゃんグッズはいつも清潔にしておきたいですよね。長い柄がついて哺乳瓶の底までしっかり洗えるスポンジは、哺乳瓶専用として用意しておきましょう。乳首部分も洗えるスポンジがセットになっている商品もあります。

マグのストローなど、細いパーツを洗うのには、ストロー洗いブラシが便利です。

 

 

コンセントキャップ

いろんなものに興味を持ち始めた赤ちゃんにとって、コンセントも例外ではありません。赤ちゃんが動けるようになったら、触れないようにコンセントキャップをつけておきましょう。

 

 

コーナーガード

テーブルやテレビ台など、家具には角が多いもの。ハイハイやつかまり立ちをしはじめるようになった赤ちゃんへの安全対策として、コーナーガードも用意しておきたいですね。クッション性の高いゴム製のものから、目立たない透明のものまであります。

 

ママ大助かりのアイテム

日常生活がちょっと便利&楽しくなる、あると嬉しいアイテム!

 

立体ごはん型

食べムラや食が細いお子さんのママは、どうしたらちゃんと食べてくれるだろうと悩んでしまうことがありますよね。そんな時は動物や乗り物の形をした立体ごはん型を使ってみるのはどうでしょう?使い方は、ご飯を型につめて、お皿にポンとひっくり返せばそれでOK。ハムやチーズなどの抜き型もついているので、目や耳などのパーツも簡単にできますよ。

他にも、おにぎり型や海苔パンチ、おかずの小分けに使えるシリコン製のミニカップなど、100均のお弁当や食事グッズはかなり充実しています。

 

 

散髪用ケープ

お子さんの伸びてきてしまった髪を自宅でちょっとだけ切りたいということ、よくありますよね。そんな時に使いたいアイテムが、子ども用の散髪ケープ。首まわりはマジックテープで留められるようになっていて、ケープの裾にはワイヤーが入って、切った髪の毛をしっかりキャッチしてくれます。そして使い終わったらコンパクトにまとめられるのも嬉しい点。幼くてまだ椅子にじっとしていられない時は、ちょっとの間テレビの前に椅子を持ってきて、時々ラムネなどを口に放り込んであげるのが、我が家の散髪スタイルでした。

 

 

ネームタグ

アイロンでつけるネームラベル、スナップ式のネームタグ、ワッペンなど、保育園や外出の際につける名前つけのグッズはいろいろありますが、中でも便利だなと感じるのが、水に強いビニール製のネームタグ。プールバッグやレインコートなど、濡れてもいいものに使えるのが便利です!

 

ライター:和田美恵

 


 

 

★ベビーグッズコンシェルジュと先輩ママとで作った「ラクラクふわふわバルーンオール」

『NHK おはよう日本 まちかど情報室』で紹介されました。

おはよう日本

 

 

新米ママでも簡単にたった30秒でお着替えできます。詳細はBabinity’sショップでご確認ください。

 

 


育児を頑張るママの、いつもそばにいるのが育児グッズです。

そんな育児グッズとママをつなぐために、ベビーグッズ・コンシェルジュがいます。

ママと赤ちゃんがもっと笑顔になることを願って。


 

ご利用にあたっての注意・お願い

掲載している情報は、健康をテーマに、日々の暮らしのヒントとなる情報の提供を目的としているものであり、治療・診療行為を意図するものではありません。また、内容の正確性や、何らかの医療効果が得られることを保証するものではありません。
このことを充分ご認識の上、あくまで参考情報として本コーナーをご利用いただき、必要に応じ適切な医療機関の診察を受けるようお願いします。
本コーナーに掲載された情報、それに基づく行為により、何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でも(株)スピアヘッド・プロジェクトは責任を負いかねますので予めご了承ください

Pocket

Related Posts

女の子が離乳食を食べるところ

離乳食初期に知りたい、進め方のコツ

幼稚園の前で手を上げる少女

幼稚園と保育園の違いは?基礎を知って秋に備えよう!

寝かしつけ

スムーズな寝かしつけのためのアイデア

ワンオペ育児

ワンオペ育児を乗り切る、3つの提案

職場復帰

育休復帰前にやるべき事前対策

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Google PlusVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram