Pocket

 

こんにちは。「ベビニティーズサポーター」のライター青木かおりです。

 

妊娠がわかった時のあの感動を、筆者は今でも忘れません!

生理のような体調の不調を感じてからも、なかなか始まらず、「もしかして…!」と、手を伸ばした初めての妊娠検査薬。

 

陽性の結果が出た時には、驚きや嬉しさと同じくらい不安も感じた、なんとも不思議な感覚になったことを今でも鮮明に覚えています。

 

さて、妊娠がわかった瞬間から妊婦さん(プレママ)になったんだと自覚するわけですが、初めての妊娠はわからないことだらけ…。

 

今の時代はスマホのお陰で「妊娠・出産」に関連した様々なアプリがあるのはご存じでしょうか。

 

そこで今回は、筆者が妊婦さんにオススメしたい、便利なアプリを4つご紹介します。

 


マタニティーアプリ

 

■トツキトオカ

トツキトオカ

こちらのアプリはなかなか有名で、「私も使っています!」という方がもしかしたらいるかもしれません。

 

トツキトオカのオススメは、パパと一緒にスマホにインストールして連動させれば、育児日記を共有できるので、ママや赤ちゃんの状態をパパが把握するのが簡単になります。

 

例えば、検診に行った時の様子をママが日記や記録を付けるページに書き込めば、離れた場所にいるパパもアプリを通して比較的リアルタイムに状況を知ることができます。

 

会社帰りにアプリを確認し、家についてからママと赤ちゃんや体調について話し合うこともできるのです。

 

アプリの口コミには、「このアプリのお陰で赤ちゃんが産まれる前に“父性”を育てることができました」というようなパパの声も届いていました!

 

お腹の中にいる赤ちゃんの月齢に合わせて、赤ちゃんが今どんな状態か、そして妊婦さん自身の体調変化や過ごし方についても知ることができます。

 

また、ママだけでなくパパに向けたアドバイスも掲載されています。アプリを通して妊娠を夫婦で共有できるのが最大の魅力ではないでしょうか。

 

他には、検診予定管理や妊婦さんの体重管理などもできます。

 


 

■まいたま

まいたまこちらはたまひよのアプリになります。

 

基本的に、どのアプリでも赤ちゃんの情報を登録すると、月齢に合った情報を提供してくれるので、もちろんまいたまにもその機能が備わっています。

 

他のアプリと比べてオススメはというと、BBSという掲示板機能がついているところだと思います。

 

自分が思っていることをBBSに投稿すると、他の妊婦さんがそれに反応してレスを返してくれるのです!

 

周りの友達が自分と一緒の妊婦であることって少ないのでリアルに相談できる人がいない時があります。そんな時はこのアプリのBBSで質問したり、「今自分はこんなことを考えています。」というような世間話を投稿したりしてみましょう!

 

妊娠中は不安な事だらけなので、このBBSを活用して上手に息抜きしてくださいね!

 


■陣痛きたかも

陣痛きたかも

このアプリは、筆者が2人目を産む陣痛時にダウンロードしたアプリです。

 

陣痛が始まったかな?というタイミングで「陣痛きたかも!」ボタンを、落ち着いてきたら「おさまったかも!」ボタンを押します。

 

1回目は、その時の時刻と続いた時間が記録され、2回目以降は時刻と続いた時間に加え、前回からの間隔の時間を表示してくれる優れもの♪

 

これにより、陣痛の間隔が狭まったから病院に行こうかなと判断することができます。

 

しかし、陣痛が本格化して痛みを逃がすのに必死になる頃には自分で押すこともできなくなるので、その時には付き添ってくれているパパやお母様に記録をお願いしてください。お願いすると陣痛に向き合っているのはママだけではなく、周りも巻き込んで一緒にお産に臨むことができます。

 


■エコーフレーム

 

こちらは、エコー写真にフレームを付けるアプリです。「なんだ、それだけか…」と思うかもしれませんが、このフレームが結構可愛いんです♪

 

白黒のエコー写真が華やかになりますし、SNSで赤ちゃんの近況をシェアする時にもオススメです。ぜひ一度、ダウンロードして使ってみて下さい。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご紹介したアプリを使用して、有意義なマタニティーライフを過ごしてみてみてくださいね♪

 

ライター青木かおり

 


 

 

ベビーグッズコンシェルジュと先輩ママで作った「ラクラクふわふわバルーンオール」

新米ママでも簡単にたった30秒でお着替えできます。詳細はBabinity’sショップでご確認ください。

 


 

★ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子です。

マタニティからママを対象に、育児用品の選び方や使い方講座を開催しています。

詳しく知りたい方はこちらへ

 


 

無料育児グッズ相談ができるメルマガ登録はこちら

 育児グッズ講座のご案内や様々な育児関連のおトク情報が届きます。さらに育児用品選定で迷った際、無料で相談できますので、ぜひご登録ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

出産日あるいは出産予定日

(例)2016-05-05

 


育児を頑張るママの、いつもそばにいるのが育児グッズです。

そんな育児グッズとママをつなぐために、ベビーグッズ・コンシェルジュがいます。

ママと赤ちゃんがもっと笑顔になることを願って。


 

Pocket